赤ちゃんのお風呂用浮き輪は危険?のぼせてしまった時の対処法

赤ちゃん うきわ

 

沐浴の時期が終わり、一緒に湯船に

浸かれるようになったら

使ってみたいのがお風呂用浮き輪。

 

水中で足をバタバさせている様子は

何とも愛らしいですよね。

 

しかし、本当に危険はないのでしょうか?

 

また、のぼせてしまった場合の対処法

についても知っておきたいですよね。

 

そこで今回、赤ちゃんのお風呂用浮き輪の

危険性とのぼせた時の対処法について

まとめました。

スポンサーリンク

 

お風呂用浮き輪とは?

赤ちゃんのお風呂用浮き輪

swimava(スイマーバ)」は、

イギリスで生まれた浮き輪型の

スポーツ知育用具です。

 

赤ちゃんの初めてのエクササイズを目的に

開発されたということで、

水への恐怖感をなくし、水中での

バランス感覚を養う手助けをするものです。

 

スイミングは子供に習わせたい習い事の

上位で、全身運動することで

強い体を作り、質の良い睡眠や

リラックス効果も得られます。

 

これを自宅のお風呂でサポートしてくれる

というわけですね。

 

 

お風呂用浮き輪の危険性

  • 親が目を離したすきに、首から浮き輪が外れていて浴槽で溺れていた
  • 空気が抜け気味で顎で支えられず鼻の穴が浮き輪でふさがり、窒息していた

 

お風呂用浮き輪の事故事例は

このようなものがあります。

 

スイマーバの事故で多いのは、赤ちゃんを

一人で湯船に入れるための便利なものという

認識が原因だと考えられます。

 

この製品はあくまでも自宅のお風呂で

使用できるスポーツ知育用品であって、

便利グッズではないのです。

 

赤ちゃんが溺れてしまい発見が遅い場合、

重症化する危険もあるため、

本当に事故には注意が必要です。

 

 

注意することは?

まずは製品の説明書を熟読すること。

 

決して一人で行わず、両親揃った状態で

行いましょう。

 

この場合、両親ともに使い方や注意事項を

しっかり把握しておくことは重要です。

 

何よりも大事なのが、目を離さないこと。

 

たとえ一瞬でも離れたり、洗顔や洗髪で

目をつむることが重大な事故につながる

恐れもあります。

 

絶対に目を離さない、一人にしない

ということを肝に銘じておきましょう。

 

また、過去に起きている事故事例に目を

通しておくことも大切だと考えます。

 

常に危険と隣り合わせだということを

認識しておきましょうね。

スポンサーリンク

 

赤ちゃんがのぼせた時の対処法

エクササイズに夢中になってしまい、

気が付くと赤ちゃんがのぼせている!

 

こんな時も出てくるかもしれません。

 

そこで、のぼせた時にどう対処

すべきかを紹介します。

 

 

1、顔や手足に濡らしたタオルを当てる

常温の水で濡らしたタオルを使います。

急に冷えないように少しずつ当てましょう。

 

 

2、水分補給

哺乳瓶やストローマグなどいつも使っている

ものでかまいません。

 

常温の水を入れて飲ませてあげましょう。

 

それでも様子がおかしいなどの場合は

病院につれて行きましょう。

 

 

スイマーバを使用するときは

普段よりもお風呂の水温を下げておくと

ちょうどいいかもしれません。

 

また、早めに切り上げ長湯しないように

気を付けましょう。

 

 

まとめ

スイマーバは、赤ちゃんを一人でお風呂に

入れるためのものではないことを

理解したうえで使用しましょう。

 

取り返しのつかない事態にならないよう、

注意事項をしっかり守って、

楽しくエクササイズさせてあげましょうね。

 

※関連記事

スポンサーリンク



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

認証コード (数字を入力)

1 / 11
サブコンテンツ