赤ちゃんとペットの同居生活って実際どうなの?アレルギーは?

赤ちゃん ペット

 

これから赤ちゃんを迎える家庭で、

もしペットを飼っているなら

同居生活が心配かもしれません。

 

ペットも赤ちゃんも、どちらも

大切な家族の一員だけに

安心して暮らせると助かります。

 

しかし生まれたばかりの赤ちゃんに

アレルギーが出ることや

衛生面が気になりますよね。

 

そこで今回、赤ちゃんとペットの

同居生活についてまとめました。

 

安全と対策を調べてみたので、実際に

ペットがいる家庭の参考になると

嬉しいです。

スポンサーリンク

赤ちゃんのペットアレルギー

ママの免疫がついているとは言うものの、

やはり生まれたばかりの赤ちゃんは

免疫が弱いともよく聞きますよね。

 

新生児期は菌やウイルスから守るため

極力外出を控えている時期です。

 

※関連記事

新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?

 

そんな無菌状態の赤ちゃんにとって

ペットはアレルゲンとなるのでしょうか?

 

ペットとして飼われている動物と言えば

やはり犬や猫がほとんどかと思うので、

犬・猫アレルギーの詳細について

まとめたいと思います。

 

 

犬アレルギー

目のかゆみやくしゃみ、鼻水、発疹など

比較的軽い症状から呼吸困難や吐き気など

重い症状まで様々。

 

犬の毛に付着したアレルゲンによって

これらの症状が引き起こされると

考えられます。

 

 

猫アレルギー

目のかゆみや充血、くしゃみ、鼻水、

鼻づまり、咳など犬アレルギーと同様、

様々な症状が出ます。

 

猫のアレルゲンは極めて小さく、そのため

色々なところで飛び交っています。

 

 

赤ちゃんが小さいうちは、あまりペットと

接触しないとは思いますが、空気中に

漂っているアレルゲンに反応して

アレルギー症状を引き起こすことも。

 

また、両親に犬、猫アレルギーがあると

遺伝する可能性もあります。

 

 

赤ちゃんにアレルギー症状が出たら?

赤ちゃんのうちは乳児湿疹が出るので

なかなかアレルギーによるものとは

分からないものです。

 

しかし、目の充血やくしゃみなど

疑わしいところがあるならば、

小児科などでアレルギー検査を

受けてみましょう。

 

ペットを飼っている旨を医師に告げて

抗体があるか調べてもらいます。

 

もしペットアレルギーがあると診断されたら

赤ちゃんとペットの同居生活における

対策を講じる必要があります。

スポンサーリンク

 

同居するにはどんな対策が必要?

どちらも大切な家族だけに、同居するための

対策が必要になってきますよね。

 

 

ペットは常に清潔に保ってあげる

シャンプーや爪切り、ブラッシングなどは

週に一度しっかり行いましょう。

 

 

スペースを分ける

赤ちゃんとペットの居住スペースは

分けるようにしましょう。

 

できれば外で飼うのが理想ですが、

無理なら部屋を完全に分けて

お互いを近づかせないようにします。

 

 

しつけ

ペットのしつけをきちんとしましょう。

 

特に犬の場合は顔や体を舐めたり

しないようにしつけてください。

 

トイレトレーニングもしっかり

できるようにしておきましょう。

 

 

家の中は清潔に

ペットのアレルゲンは空気中に漂い、

とどまっています。

 

空気清浄器の設置や、掃除機での掃除、

換気はこまめに行いましょう。

 

また当然ですが、ペットを触った後は

手を洗うようにしましょう。

 

 

これらのことをしていても

改善されないどころか悪化する場合は、

もう少し対策を考える必要があります。

 

信頼できる飼い主さんを新しく見つける、

実家や親せきに預かってもらうなど

その中で最良の方法を検討しましょう。

 

 

まとめ

赤ちゃんとペットが同居して生活すると

優しい子に育つ、強い子になるなど

嬉しいメリットも耳にします。

 

だからこそ同居生活をきちんと送れるよう

環境を整えて、赤ちゃんもペットも

快適に暮らせるようにしたいですね。

スポンサーリンク



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

認証コード (数字を入力)

1 / 11
サブコンテンツ