赤ちゃんのお年玉は貯金するのが普通?ベストな使い道を伝授!

赤ちゃん お年玉

 

子供が生まれてから迎えるお正月には

たくさん集まった親戚から

お年玉をもらうことってありますよね。

 

もちろん当の赤ちゃんは、

まだ何のことやらわかっていません。

 

少なくとも理解できる年齢までは

親が管理することになるのですが、

貯金するのが正しいのでしょうか?

 

お年玉の使い道って

みんなどうしているのか気になりますよね。

 

そこで今回、赤ちゃんがもらったお年玉は

貯金するのが普通なのか、

ベストな使い道についてまとめました。

スポンサーリンク

 

赤ちゃんがもらうお年玉の金額は?

お年玉をいつからあげるのか人それぞれ

考え方は違いますが、まだ赤ちゃんでも

お正月にお年玉をくれる人はいます。

 

金額もそれぞれですが、

500~1000円程度が一般的でしょう。

 

決して多くない金額ですが、

我が子がもらった初めてのお年玉。

 

使い道については

慎重に考えていきたいですよね。

 

 

お年玉は貯金?

赤ちゃんのお年玉の使い道で

最も多いのが「貯金」です。

 

理由はいくつかあるようです。

 

 

将来子供に渡すため

まだ意思を伝えることができない

赤ちゃんのため、貯めておいて

分かるようになったら

渡してあげるというパターンです。

 

 

教育費のため

子供の学費の足しに貯金するという

パターンです。

 

可能性が無限なだけに、この先

どれだけお金がかかるか分かりません。

 

習い事を始める場合、使用する道具なども

必要になってくるため役に立ちそうです。

 

 

家計としての貯金

こちらは少数派だと思いますが、

家計のために貯金するパターンです。

 

毎月の生活費とは別に、

マイホーム貯金などの名目で

貯めている場合です。

 

 

子供のための貯金の場合は、

子供名義の口座を開設しておくのが

おすすめです。

 

その口座にいただいた出産のお祝いや、

毎年のお年玉を貯金していきましょう。

スポンサーリンク

 

お年玉のベストな使い道は?

貯金

子供の将来のために貯金しておく

というのが一番おすすめです。

 

教育費としてはもちろん、もっと先の

話になりますが、自動車やバイクの

免許取得、購入などけっこう大きいお金が

必要になりますよね。

 

また旅行や結婚のときにも

役に立つかもしれません。

 

 

プレゼントを購入

もらったお年玉の金額内で赤ちゃんの

プレゼントを購入するのもいいでしょう。

 

おもちゃや洋服など赤ちゃんに必要なものを

購入するというのは有意義ですよね。

 

また時期的に風邪を引きやすいので、

電動鼻吸い器などの値が張るものを

購入するのもおすすめ。

 

※関連記事

電動鼻吸い器の口コミや価格が気になる!人気のものはどれ?

 

もちろん、ミルクやオムツなどの

普段使うものを買うのもありでしょう。

 
このように、赤ちゃんがもらったお年玉の

ベストな使い道は、赤ちゃんのために

使うというのが正解ではないでしょうか?

 

 

まとめ

今後何年ももらうことになるお年玉。

 

初めてのお年玉は、記念になる

使い方をするというのも素敵ですね。

 

生活費やマイホーム資金にするのも

いいですが、できれば赤ちゃんの将来や

今を充実させるような使い方をした方が、

お年玉をくれた人も嬉しいと思います。

 

ママとパパでしっかり話し合って、

赤ちゃんのためになる使い道を

模索したいですね。

スポンサーリンク



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

認証コード (数字を入力)

1 / 11
サブコンテンツ