赤ちゃんが生まれたら…出したい年賀状のアイディア集とマナー!

年賀状 赤ちゃん

 

毎年送る年賀状。

 

赤ちゃんが生まれたら出産報告もかねた

年賀状を送ろうと考えている人も

いるのではないでしょうか?

 

せっかくの子供の誕生報告なので、

できるだけおしゃれな、インパクトの

あるものにしたいですよね。

 

また、年賀状に子供の写真を

使うことについて、もらった側の

気持ちなどを考慮することも大切ですよね。

 

新しい年の始まりなので、

嫌な気持ちにさせたくないものです。

 

そこで今回、赤ちゃんの年賀状アイディアと

マナーについてまとめました。

スポンサーリンク

 

年賀状を送ろう!

年賀状は年始の挨拶状として

最もポピュラーなもののひとつです。

 

最近は、メールやLINEで済ませる人も

多いですが、やはり年賀状で

旧年中の感謝と新年のご挨拶を

しっかりするのが望ましいと思います。

 

特に、結婚をした・子供が生まれたなど、

節目の出来事があった時は、

報告を兼ねて送ると良いでしょう。

 

年賀状だけのお付き合いになっている人にも

近況をお知らせしましょう。

 

 

赤ちゃんの年賀状アイディア集!

赤ちゃんが生まれたら送りたい

年賀状アイディアを集めてみました。

 

出産報告をかねて出したい人も

参考にしてみてください。

 

 

干支のかぶりもの

赤ちゃんといえば丸くて小さくて

かわいい生き物ですよね。

 

かぶりものが似合わないわけがありません。

 

手作りでも市販品でも、干支の帽子や

衣装で新年の気分を盛り上げましょう。

 

ちなみに、嫌がってとってしまうことも

あるので、寝ているときがおすすめです。

 

 

生まれた時の写真を使用

生まれてすぐに撮った写真は、

かわいいというよりはくしゃくしゃで

猿のような表情をしています。

 

その貴重な猿の顔と一緒に、出生日、体重、

身長などをおしゃれにレイアウトしましょう。

 

海外の出産報告カードを参考にすると

かなりスッキリしたオシャレな

デザインになりますよ。

 

 

お昼寝アート

構図を決めておいて赤ちゃんが

寝ている間に撮影します。

 

お正月らしい、凧揚げや餅つき、

干支を使った構図がおすすめ。

 

家にある小道具を使うのも、

イラストで描いてしまうのもどちらも

素敵な仕上がりになること間違いなしです。

 

 

家族写真

新しい家族が増えたということを写真で

お知らせするには、やはり家族全員が

映っているのがベストでしょう。

 

恥ずかしいからちょっと…という人は

手だけ、足だけ、後姿など部分的にしたり、

影を使うのもおすすめ。

 

きっとほっこりした気分になる写真に

仕上がりますよ。

スポンサーリンク

 

赤ちゃんの年賀状マナーとは?

子供だけが映っている写真の

年賀状については賛否両論あります。

 

子供の成長が分かるのはいいが、

それなら家族写真の方が良いといった

意見が多数あります。

 

たしかに、自分の子供はいくら見ていても

飽きませんが、他人に我が子だけを

見せるのは申し訳ない気もします。

 

受け取り側の気持ちをどこまで

理解できるかはわかりませんが、

できるだけ嫌な気持ちには

させたくないですよね。

 

出産報告はともかく、子供の写真を

使用するのは特定の人に

限定するのがベターです。

 

身内や親戚、長い付き合いの友達、

子供関係の知人友人など、

もらって不快に感じると思われる人には

送らないようにしましょう。

 

また挨拶文をしっかりと

書いておくことも大切です。

 

写真だけのせて終わり、というのは

子供の写真ではなくても

味気ないと思いませんか?

 

新年のあいさつや手書きのメッセージは

大切にしたいですね。

 

すべての人を気分良くするのは不可能ですが

ちょっとした気遣いで変わることもあるので

参考にしてもらえたらと思います。

 

 

まとめ

赤ちゃんが生まれたら報告もかねて

年賀状を送りましょう。

 

マナーに気を付けて、新たな気持ちで

新年を迎えられるよう準備しましょうね。

スポンサーリンク



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

認証コード (数字を入力)

1 / 11
サブコンテンツ