赤ちゃんの目やにの取り方は?目の中に入ってしまったらどうする?

赤ちゃん 目やに

 

赤ちゃんの目に目やにがたくさん

付いているとすぐに取って

きれいにしてあげたいですよね。

 

しかし、嫌がられることや目の近くを

触ることで手が目に入ってしまう

可能性もあり、少し怖い気がします。

 

どのように取ってあげるのが

ベストなのか気になります。

 

また、目やにが目の中に入ってしまった

場合はどうすればいいのでしょうか。

 

そこで今回、赤ちゃんの目やにの取り方と

目の中に入ってしまった時の対処法について

まとめました。

スポンサーリンク

赤ちゃんの目やに

意外にも赤ちゃんは目やにが多いと

言われています。

 

一番多いとされる原因は空気中のホコリや

雑菌によるものですが、さかまつげの影響や

風邪の場合もあります。

 

※関連記事

子供の目やに・充血は風邪が原因?小児科に行くべき?目薬で治る?

 

生まれてすぐから大量の目やにが

発生する場合は鼻涙管閉塞

可能性があります。

 

鼻涙管閉塞とは、目と鼻を繋ぐ管が

ふさがってしまっているため、

涙が鼻へ流れず目やにの発生を

引き起こしてしまいます。

 

この場合は小児科を受診しましょう。

 

生まれてすぐからではなくても目やにの

量が多く、出続けている時は受診して

相談することをおすすめします。

 

 

赤ちゃんの目やにの取り方

赤ちゃんの目やには発見する度に

こまめに拭き取ってあげる

必要があります。

 

目やにを放置していると乾燥して

こびりついてしまうので、取るのに

一苦労しますし、赤ちゃんが

目やにを取るときに痛みを感じる

原因になります。

 

そこで気が付いたら拭き取るという習慣を

付けておきます。

 

目やにを取る時は、清潔なガーゼを

ぬるま湯で湿らせて清潔な手で取ります。

 

湿らせることで乾燥した目やにが

柔らかくなるので取りやすくなります。

 

目頭から目じりに向かって優しく

なぞるように拭き取り、

一度拭き取った面は使用せず

常に新しい部分を使って拭きましょう。

 

乾燥した目やにがまつ毛にくっついている

場合は痛みがあるので力任せに拭かず、

ガーゼをあてふやかしてから取りましょう。

 

綿棒を湿らせて拭き取りに使用しても

問題ありませんが、くれぐれも気を付けて

取ってあげてくださいね。

スポンサーリンク

 

目の中に入った場合はどうする?

目の外側だけでなく、たまに赤ちゃんの

目の中に目やにが入ってしまっているという

状態があります。

 

目やにのせいで見えづらいのではないか、

不快ではないかと気を揉んでしまいますが

目の中だけに拭き取ることはできません。

 

こういった場合は、軽く拭いても

取れないなら無理に取ろうとせず

自然に涙と一緒に出てくるのを待ちます。

 

また、拭きとった目やにが目の中に

入らないよう気を付けるように

してくださいね。

 

 

まとめ

赤ちゃんは目やにが良く出るので、

放置しないよう取り方をマスターして

おきましょう。

 

また、目やにの量が多いと感じたり、

気になるようならすぐに病院に

行くようにしましょう。

 

よくある目やにとはいえ、

病気が潜んでいる可能性もあるため、

普段の目やにの量や色を

観察しておくことをおすすめします。

スポンサーリンク



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

認証コード (数字を入力)

1 / 11
サブコンテンツ