赤ちゃんの風邪は完治までどのくらいかかる?正しいケアの仕方とは

赤ちゃん 風邪

赤ちゃんが風邪を引いたり、体調を崩すと

とても心配ですよね。

 

大人なら薬を飲んでしっかり寝るとたいてい

次の日には回復することが多いですが、

赤ちゃんの風邪って長引きませんか?

 

しんどそうな赤ちゃんを見ていると

こちらまで辛くなります。

 

そこで今回、赤ちゃんの風邪は完治するまで

どのくらいかかるのか正しいケアの仕方も

併せてまとめました。

スポンサーリンク

 

赤ちゃんの風邪の症状

赤ちゃんも大人と同じような

風邪の症状があります。

 

咳、鼻水、くしゃみ、発熱、頭痛など。

 

これらの症状があっても元気で水分が摂れ、

食欲もあるようなら自宅で様子をみても

良いでしょう。

 

しかし、以下の場合はかかりつけ医の

受診が望ましいかと思います。

 

  • 機嫌が悪い
  • ぐったりしている
  • 38℃以上の高熱
  • 水分が摂れない
  • 嘔吐が続いている
  • 下痢が続いている
  • 症状が悪化していく
  • 咳や鼻水で睡眠や食事がとれない

 

主に上記のような症状が出ると、

病院で適切な治療を受けるべき

ですが、そうでない場合は

放置していてもいいのでしょうか?

 

 

完治までどのくらいかかるの?

赤ちゃんは免疫力がないため、

一度風邪にかかると長引きます。

 

症状によっても個人差がありますが、

2週間程度はみておいた方が

良いでしょう。

 

風邪の症状のせいで眠れない、

食事がとれないなどの場合は、放置せず

受診して薬を処方してもらいましょう。

 

また風邪が長引く原因として鼻がかめない、

痰を出せないということがあります。

 

こればっかりはまだ赤ちゃんなので

仕方がないのですが、

鼻水は息ができない辛さもあるので、

電動鼻吸い器がおすすめです。

 

※関連記事

電動鼻吸い器の口コミや価格が気になる!人気のものはどれ?

 

呼吸が楽になり、菌が逆流しないので

治るのもいくらか早くなると思います。

 

鼻がかめたり、痰が出せるようになる頃には

もう少し早く完治するでしょう。

スポンサーリンク

 

正しいケアの仕方とは?

急な風邪の症状に備えて、日頃からケアを

考えておくと良いでしょう。

 

 

38.5℃を超えていて、機嫌が悪い、

かなり辛そうだと感じる場合にのみ

解熱剤を服用します。

 

体が冷えている場合は熱の

上がり始めなので、暖かくして

あげましょう。

 

汗をかいてきたら熱が上がりきった

証拠なので、着替えさせて

汗を拭きとってあげます。

 

脇や足の付け根を冷やすと有効です。

 

 

咳が出始めたら部屋の湿度をあげましょう。

 

加湿器や濡らしたバスタオルが効果的です。

 

乾燥は咳を悪化させます。

 

 

鼻水

耳鼻科で鼻水を吸ってもらったり、

電動鼻吸い器で呼吸が楽になります。

 

お風呂上りは温まって鼻水が

出やすいので良く吸いとれます。

 

鼻水を拭くときは濡らした

ガーゼなどで優しく拭き取ります。

 

 

この他にも水分補給はとても大切です。

 

食欲がなくても水分が摂れるなら

あまり心配することはないそうです。

 

 

まとめ

大人でもしんどくて辛い風邪の症状。

 

赤ちゃんはもっと辛いはずです。

 

できるだけいつもより一緒にいるようにして

甘えさせてあげてくださいね。

スポンサーリンク



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

認証コード (数字を入力)

1 / 11
サブコンテンツ