赤ちゃんの鼻くそ取り方のコツは?奥に詰まった時の対処法も紹介

赤ちゃん 鼻くそ

 

赤ちゃんのかわいくて小さな鼻の穴にも

鼻くそが詰まることは少なくありません。

 

詰まって苦しそうにしていると

どうにかして取ってあげたいですが、

小さい鼻だけに取るのも一苦労ですよね。

 

あまりに奥まで詰まった鼻くそを取るのは

嫌がることもあり、危険なので

諦めた方がいいのかも知りたいです。

 

そこで今回、赤ちゃんの鼻くその取り方の

コツや奥に詰まった時に対処法について

まとめました。

 

なかなか鼻くそがとれないと悩んでいる人は

是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

赤ちゃんは鼻くそが詰まりやすいのはなぜ?

鼻くそは大人だけのものではありません。

 

赤ちゃんも鼻くそが詰まることがありますが

そもそも鼻くそとは何かご存知でしょうか?

 

鼻くそとは、鼻の中でほこりや

空気中のゴミなどと鼻水が混ざって

固まったもののことを言います。

 

赤ちゃんに鼻くそが詰まりやすいのは

身体の防御機能として鼻水が多く

分泌されることがあげられます。

 

また、鼻の穴が小さいだけに

空気中のゴミやホコリが溜まりやすい

ということも考えられます。

 

さらに赤ちゃんは鼻呼吸をしているので

鼻の水分が蒸発して鼻くそになりやすいとも

言われています。

 

これらのことが合わさって頻繁に

鼻くそが詰まってしまうというわけです。

 

 

鼻くその取り方のコツは?

赤ちゃんの小さな鼻には大人の指が

入らないので鼻くそを取るのは

なかなか難しいですよね。

 

ティッシュや綿棒を使うとしても

うまくとれる方法があるなら

知りたいでしょう。

 

鼻の粘膜を傷つけることなく、効果的に

鼻くそを取るコツを紹介します。

 

 

鼻くそを取るタイミングは入浴後

普段の鼻くそを観察してみてください…

カサカサしていて乾燥していますよね?

 

これではうまく取れません。

 

そこでお風呂上がりの鼻くそを

チェックしてみると、湿っているので

ティッシュや綿棒にくっつきやすい

状態であると言えます。

 

 

鼻くそを取るアイテム

鼻くそを取るためのアイテムには、

ティッシュや綿棒のほかにピンセットや

鼻吸い器などもおすすめです。

 

お風呂上がりではないタイミングでは

ピンポイントでサッと取れるピンセットが

効果的でしょう。

 

その際は赤ちゃん用の先が丸くなっている

ものを使用しましょうね。

 

 

部屋を加湿する

部屋が乾燥していると鼻くそが

詰まりやすいのでできるだけ加湿をして

湿度をあげましょう。

 

鼻水の段階で取ってあげると鼻くそにまで

ならないため、取りやすいでしょう。

スポンサーリンク

 

 

奥に詰まった鼻くそはどうする?

奥に詰まっているのが分かっている時、

取るのは怖いですよね。

 

綿棒では赤ちゃんが動いたときに

突いてしまいそうですし、ティッシュでは

さらに奥に押しやってしまう可能性も

あります。

 

そんな時は、鼻吸い器で吸引すると

こびりついた鼻くそでなければ

取れることもあります。

 

※関連記事

電動鼻吸い器の口コミや価格が気になる!人気のものはどれ?

 

また、くしゃみをすることによって

手前に出てくることもあるので

鼻こよりなどでくしゃみをさせるのも

ひとつの方法と言えます。

 

 

まとめ

赤ちゃんの鼻くそは無理に取ろうとせず、

お風呂上がりの取りやすい鼻くそをメインに

取るようにしてください。

 

また鼻が乾燥しないよう部屋の湿度は

50~60%を目安に加湿しておきましょう。

 

鼻くそが詰まっていることで呼吸が

苦しそうなときは、今回紹介した方法で

鼻くそを除去してあげてくださいね。

スポンサーリンク



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

認証コード (数字を入力)

1 / 11
サブコンテンツ