アデノウイルスは冬でも流行する?子供の出席停止期間は?

アデノウイルス

 

冬に流行する病気といえば、真っ先に

インフルエンザが思い浮かぶでしょう。

 

その他にもノロウイルスやRSウイルス、

溶連菌感染症などかかってほしくない

やっかいなものばかり。

 

さらにアデノウイルスといえば、

夏に流行るイメージの病気ですが

実は冬も要注意だとか。

 

アデノウイルスに感染すると

どんな症状が出るのか気になります。

 

また、保育園や幼稚園に通っている子の場合

出席停止期間があることを

知っておかなければなりません。

 

今回、冬にも流行するアデノウイルスに

ついてまとめました。

スポンサーリンク

アデノウイルスは冬にも流行る?

アデノウイルスは多くの遺伝子型が存在し、

種によって発症する病気も異なります。

 

  • 肺炎
  • 流行性角結膜炎
  • 出血性膀胱炎
  • 胃腸炎
  • 急性濾胞性結膜炎
  • 咽頭結膜熱

 

これらのたくさんの病気のうち、

特に子供に多いとされているのが

プール熱と呼ばれる咽頭結膜熱。

 

夏にプールを介して感染することがあるので

プール熱と言われているのですが、

そのせいか夏の病気のイメージがあります。

 

しかし、プール熱という名称が夏らしい

というだけでアデノウイルスは季節に

関係なく流行る病気なのです。

 

特に冬は空気が乾燥し、体調を崩すことが

多いので、ウイルスが体内に入りやすい

状態と言えます。

 

従って、冬でもアデノウイルス流行の

可能性は十分に考えられるのです。

 

 

症状や感染経路は?

アデノウイルスに感染し咽頭結膜熱になると

どんな症状が出るのでしょうか?

 

まずは感染ルートや潜伏期間から

チェックして見ましょう。

 

 

感染ルートは?

アデノウイルスの感染力は

非常に強く、口や鼻・喉・目の結膜から

体内に入って感染します。

 

感染ルートは、飛沫感染、接触感染と

なっているため、

  • プール
  • くしゃみ
  • 食器やタオルの共有

などによって感染することがあります。

 

 

潜伏期間は?

5日から7日ほどの潜伏期間があり、

その期間、発症してから2週間ごろまでは

他人へ感染させてしまう可能性があります。

スポンサーリンク

 

症状は?

咽頭結膜熱にかかると

以下のような症状が出ます。

 

  • 39~40度の高熱
  • 咽頭痛、腫れ、赤み
  • 頭痛
  • 食欲不振
  • 目の充血
  • 目やにが出る

 

 

子供の出席停止期間について

保育園や幼稚園に通っている子供は

アデノウイルスに感染すると

治るまではお休みすることになります。

 

まず、病院でアデノウイルスに感染したと

確定されればすぐに通っている園に

連絡しましょう。

 

アデノウイルスは感染力が強いため

風疹や水ぼうそうなどと同じように

文部科学省によって登園基準が

定められています。

 

咽頭結膜熱の場合、上記の症状が消えてから

2日を経過するまでは出席停止となります。

 

感染拡大させないために厳守しましょう。

 

また、症状が消えたことを医師に

判断してもらう必要があるため、

医師の指示に従って受診してください。

 

場合によっては、通っている園から

診断書の提出を求められることもあるので

確認しておくといいでしょう。

 

 

アデノウイルスに薬は?

アデノウイルスには特効薬や

予防できるワクチンは存在しません。

 

アデノウイルスに感染した場合は、

原因療法ではなく、対症療法といって

症状を軽減させるための治療が行われます。

 

予防に関して言えば、

  • 外から帰ってきたら石鹸でしっかり手洗い
  • うがい
  • タオルや食器は共有しない

ということが挙げられます。

 

 

まとめ

アデノウイルスは夏に流行しますが、

季節性はないため冬でも流行する可能性が

高いウイルスと言えます。

 

感染力が強いだけに、流行した場合は

できることをしっかりして

感染予防に努めてくださいね。

スポンサーリンク



当記事と一緒に読みたい!おすすめ記事


★特集1★ 育児初心者さん必見!Q&A



■ その1 ■
首がすわるのはいつ?うつぶせの練習はすべき?確認の方法は?



■ その2 ■
ハンドリガードはいつごろ始まるの?利き手が分かるってホント?



■ その3 ■
沐浴の期間はいつからいつまで?タイミングと手順についてまとめ



■ その4 ■
寝言泣きと夜泣きの違いと見分け方について!対処法はあるの?



■ その5 ■
誤飲と誤嚥の違いとは?症状や応急処置について!危険な物は?



■ その6 ■
生後100日をお祝いしよう!数え方やお食い初めのやり方を紹介!



■ その7 ■
新生児の期間はいつまで?一日の過ごし方と生活リズムの見本は?



■ その8 ■
離乳食中期のおすすめ食材まとめ!野菜やうどんの量の目安は?



■ その9 ■
離乳食後期の献立や量について!手づかみメニューも取り入れる?



★特集2★ 育児用品のQ&A



■ その1 ■
バンボいつからいつまで使える?危険性や抜け出し防止法について



■ その2 ■
バウンサーはいつからいつまで使う?乗せすぎは脳への影響がある?



■ その3 ■
肌着やロンパースっていつまで着るもの?種類も一覧で紹介!



■ その4 ■
寝かしつけにおしゃぶりや授乳はやめた方が良い?イライラの対処法



■ その5 ■
おしゃぶりはいつからいつまで?歯並びに影響はあるのか調査!



■ その6 ■
絵本の読み聞かせはいつから始める?おすすめ本ランキングも紹介



★特集3★ 妊娠~出産までに知っておこう!



■ その1 ■
男女産み分けの方法!中国式やタイが有名?排卵日が分かれば可能?



■ その2 ■
母乳はいつから出ていつまであげるの?うまく吸えない時の対処法



■ その3 ■
妊婦健診で腹部エコーやノンストレステストはいつから?費用は?



■ その4 ■
バースプランの内容とは?書き方例を紹介!帝王切開でも可能?



■ その5 ■
妊娠初期に腹痛や下痢が続くときの原因は?出血を伴うと危険?



■ その6 ■
妊娠初期に飛行機に乗っても大丈夫?海外旅行は危険?リスクまとめ



■ その7 ■
会陰切開の痛みはいつまで続くの?裂傷との違いと便秘の恐れは?



コメントを残す

認証コード (数字を入力)

1 / 11
サブコンテンツ